カテゴリ:他のゲームの事( 27 )

ラジアータストーリーズ小説版

なんか、本屋行ったら置いてあったので、
立ち読みしてみました(誰が買うか(ぉぁ

どうやら前・後編に分かれてて、
更に後編が人間・妖精編に分かれている模様。計3冊。が、
別にジックリ読む気は無いので、後編2つのエンディングだけ読む。

で、感想としては・・・なんつーかね。
補完されすぎ。特に妖精編。

○人間編
→バッドエンド風味
こっちは、そこまでゲームと大差無しっぽい。
ゲームでは旅に出てたガンツさんがジャックに付いてきて
ラスボスと一緒に戦ってたりと、細かい部分が変わっていますが。
あとは、エンディングでの状況の説明など。

○妖精編
→グッドエンド風味。
  ちなみにゲームだと、凄まじいバッドエンド(にしか見えない)
変わりすぎ。まぁ、うろ覚えのゲームでの展開との違い↓

・ガンツさん、
 ゲームではラスボスに殺された父親の遺体と共に、
 崩壊する塔に残る。死んだとしか思えない描写。再登場は無し。
 小説では、ジャックらに説得(ゲームではこんな描写無い)され脱出、
 エンディングでは騎士団長に再任&良人ゲット。なんつーか、バラ色?w

・妖精族
 特にライトエルフの族長ザインさん。
 ゲームでは、病気になってるっぽいセリフ&最後狂ったような笑い。
 ククククク・・・ハハハハハハヒャーッハッハッハッハッハッハみたいな。怖すぎ。
 小説では、そんなそぶりは一切無く、大人しく住処に帰っていく。
 他の妖精も同様に住処へ。

・ジャック&リドリー
 ゲームでは、夜、背中に金龍の憑いたリドリーとジャックが、
 ラジアータ城に向かって歩いていく。正直言って、
 金龍と化したリドリーが人間を滅ぼしに行ってるようにしか見えない。
 セリフも、ジャックの「行こう、リドリー」だけだったと思う。
 それが小説では、2人してラジアータの騎士に復帰。
 初の自由騎士として、2人仲良く世界を回る旅に出る事に。
 金龍が出現する気配なし。どっかに行った模様。

もうね、変わりすぎ。
きっと、ゲームをやっただけでここまで脳内補完できた人は皆無でしょう。

著者のオリジナル展開なのか、
それともコレが公式で、ゲームじゃ容量の問題で泣く泣く削られたのか。
もし仮に後者だとしたら、
これ削るくらいなら、序盤のギャグとか無駄な仲間削れ、と。
たぶんね、小説の展開だったら、ゲームの評価結構上がってたと思う。
もちろん見せ方にもよりますが、少なくともゲームあのままよりはマシ。
つーか、ゲームが先だったおかげで、小説の展開も
「フーン。。。あぁ、こーゆー展開にしたかったのね。」
って、もう冷めきった目で見てしまった。

しかしまぁ、後付けとはいえ、一応モヤっとしてた展開がスッキリした。
[PR]
by sturmfahne | 2005-08-25 21:49 | 他のゲームの事

今更デスガ

いいかげんWA4の感想の続き書かなきゃいけない気がしました。
確認してみたら、1ヶ月近く間が空いてましたよ(駄目

○ストーリー
とりあえず、熱い。
今回、主人公PTが全員10代なのもあり、
若いパワーでストーリーがガシガシ気持ちよく進みます。
セリフ回しも素晴らしい。
途中、「そりゃ無理だろー!」って展開もあるわけですが、
ただ、それだって勢いがあるんで逆に
「SUGEEEE!!YABEEEE!!!」って反応のが先に来ると思う。
続いて、爆笑する。
無理だろうとは思うんだけど、別にいっか、と後味スッキリ。

○キャラ
とりあえず、熱い(またかよ
なんつーかね、主人公PTも熱いんだけど
敵側がスッゴイ熱い。
「副長!そのバイク、呼んだら自律走行して敵に体当たりするの!?」
「飛んだ!サイボーグオジサンがロケット噴射装着して飛んだ!」
「武器が対戦車チェーンソーって何だよ!」
「オッサンが空飛んで拳銃でミサイル撃ち落とした!!?」
えぇ、トンデモ人間勢ぞろい。

○総評
ワイルドアームズは3、F、4と三つやりましたが、
今回のが一番弾けてたような気がします。いい意味でね。
面白いですよ。オススメ。
ただ、色んなサイト見てたら、2が一番評判いいらしいんだよなぁ・・・
それをやると、評価変わったりするんだろうか。


あー、なんか変な文になった気が・・・別にいっか(待
[PR]
by sturmfahne | 2005-05-24 15:20 | 他のゲームの事

空を見上げるキミがいるから

ROでは洛陽が実装されてたりしますが。
後 回 し(ぇー

で、今日はワイルドアームズ4の感想です。
結論から言いますと、非常に面白かったデス。
えぇ、直前にやってたのがラジアータだったから余計にな(ぉ

○戦闘システム
今回一番の目玉かもしれない。
7つに区切られたHEXというマスを舞台に繰り広げられ、
行動の結果は、大体はHEX単位で決まる。
つまり、敵が2人居るHEXに攻撃すれば両方にダメージが入るし、
仲間全員が同じHEXに居れば、同時に回復させることができる。
当然相手の攻撃も同時にくらう事になるので、さじ加減が重要。
分散してダメージ受ける人数を減らすか、
同HEXに置いて回復・補助の魔法やアイテムを全員に適用させるか。
もちろん複数HEXに効果を持つ技もあり、戦略はさらに拡がる。
行動順は、キャラの反応の数値によって決まる。
例えるなら、FFTのアクティブタイムバトルって言ったらわかり易いかも。
仲間の役割もキッチリ分けられてるので、
それぞれの特性を活かした戦いを考えたりするのが楽しいのですよ。
慣れない内は複雑そうに見えるけど、テンポがいいのですぐ慣れる。

難点を挙げるとするならば、
通常戦闘で、運の無さすぎる配置になってしまう場合がある事か。
回復役1人が分断されて囲まれてるとか、どうにもならん_| ̄|○

○音楽
音楽はもちろん、なるけみちこ作曲。
いやー、ホントこの人いい曲作るわー・・・って出来です。
なるけサウンドは、私の肌に合ってるんだろうなぁ。
個人的には、前作のアルターコードFのが好きではありますが。
場面場面に合った、それでいて飽きない曲ばかりだと思いますよ。
テーマ曲・エンディング曲の麻生かほりさんも、GOOD。
あぁ、またサントラを買ってしまいそうだ・・・。
で、何回も聴いてる内に更にハマる・・・と。

長くなったのでこの辺で。
続きはまた今度。
[PR]
by sturmfahne | 2005-04-27 23:46 | 他のゲームの事

某ゲームキャラ人気投票終了

まぁ、そーゆーワケで。
終わったんですよ投票期間が。

結果
1位・・・4240票
2位・・・4239票

1票差かよっ

ちなみに、私が投票してたのは2位のキャラ。

ちぃぃっくしょぉぉぉぉぉっ!!!!
[PR]
by sturmfahne | 2005-04-25 23:03 | 他のゲームの事

70になって、狩る気力減退中_| ̄|○

某ゲームが公式サイトで行っているキャラクター人気投票。
↓の途中経過↓

1位・・・3173票
2位・・・3172票
3位・・・690票

何この史上稀に見るデッドヒート

ちなみに、4位以下は
4位・・・679票
5位・・・268票
6位・・・266票
7位・・・94票

9位・・・90票
10位・・・87票

各ポジションで展開される凄まじい接戦。
何この史上稀に見るデッドヒート
[PR]
by sturmfahne | 2005-04-21 23:16 | 他のゲームの事

間が空いてしまった

何故空いてしまったかというと、風邪気味だったからデス(死
でもノビの1日5%の目標は日々こなしてる不思議(何

で、ラジアータ感想の続きなのですよ。

○戦闘
これは、面白い。ホントに。
ただ、どうにかして欲しいと思う部分も色々と。
この手のアクション風味の戦闘だと仕方ないのかもしれないけど・・・
ラスボスが、その気になればノーダメージでも倒せるって何よ
敵が攻撃→モーション大きいから楽に避けれる→隙突いて攻撃
の繰り返し。技の特性見切ったら勝ちですよ。
・モーション見切っても避けられない、安全地帯の無い範囲攻撃 とか
・モーション早くて見切れない攻撃 とかあったらなーと。

他には、こちらが使う技の威力のバランスか。
対ラスボスの通常攻撃与ダメ40、必殺技与ダメ1500って
必殺技は、通常攻撃を当ててゲージを溜めて撃つんで、
ゲーム終盤のボス戦は、どうしても
ゲージ早く溜まるスキル使って攻撃→攻撃力上がるスキル使って必殺技
とゆーパターンになってしまう。
スキルや必殺技が少ない序盤~中盤、
特に仲間に指示が出せるようになる中盤は面白い。
このゲーム、終盤になるにつれて_| ̄|○

○キャラクラー
仲間になるキャラ170人以上って時点で、
まぁ、とってつけた的キャラが居るのは仕方ないか。
各キャラにある背景も、一部を除いてはあんま語られない。
ただ、これだけ多いとそれだけで圧巻ですよ、やっぱ。
集める楽しさってのもある。
1人くらいは「コイツだけは絶対PTに入れる」ってキャラが居ることでしょう。
あと、戦闘においては、特性の違うキャラ一杯なおかげで
PT組む毎に違う戦法で戦えるって点が良い。

○総評
正直、発売当時の値段で考えたら満足は出来ない。
近所の中古屋で買い取り価格が二千円切ってた気持ちがわかる。
折角いい世界観を作りこんでるのだから、
ゲームを楽しむ面(ストーリー・システム)をもっと作りこんで欲しかった。
やってみたいって人は、
中古屋で安かったら買って、ストーリーには期待せずに
戦闘とキャラ、世界を楽しむって方向で遊ぶと良いかも。
[PR]
by sturmfahne | 2005-03-26 23:46 | 他のゲームの事

ラジアータクリア

やっとこさラジアータをクリアしたので、感想でも。ネタバレ有り注意

○ストーリー
正直言って微妙でした。
序盤~中盤にかけては面白かったんですがね。
エンディングで全っ然まとめきれてない。
大きな流れとして、人間vs妖精ってのがあります。
で、主人公は人間側に付くか、妖精側に付くかを選択するんですよね。
人間編は人間視点、妖精編は妖精視点で世界の仕組みが語られていき、
同じ仕組みでも、語る者の視点が違うだけで印象変ります。そこはいい。

(簡単にかいつまんで説明すると
・人間が力をつけすぎると、周り(妖精側)とのバランスが崩れる。
・そうすると、龍出現。人間を一度滅ぼし、世界をリセットする。
・でも龍や妖精は死なない。
・人間:何でオレ達だけ死ぬんだYO。そんな仕組みクソ喰らえだ。
・妖精:このままだとオレ達が死ぬんだYO。滅びろ人間。
こんなカンジ(ぇー

ただ、どっちを取るにしろ、最後が中途半端なんですよ。
仕組みにおいて一番大事な存在(ラスボス)倒して、一言二言話した後
即スタッフロール
仕組みが働かなくなった世界の行く末とか、描写ゼロです。
あと、どっちに付いてもバッドエンド風味なのも、どうにかしてくれ・・・と。

序盤~中盤は面白かっただけに残念。

○システム
このゲームの売りの一つが、スケジュールシステム。
ゲーム内のキャラ1人1人が、スケジュールに従って動く。
朝起きて仕事、夕方酒飲んで帰る、とかが非常に細かく描かれてます。
最初のうちは、その行動追いかけてるだけでも楽しい部分があったり。
ただ、昼と夜でキャラの行動が違うとか、
DQ3でもありました(ぁ
結局アレを、詳細に綺麗にしただけかな、とだんだん思えてきたのも事実。
パターンですからね。
毎日毎日同じ行動じゃ、慣れた瞬間人間味が薄れるのは仕方ないのか。
せめて一週間単位でのスケジュールならなぁ・・・
と思ったけど容量の関係で無理か。
あと、時間。時間の進め方が、待つか寝るか。
この寝るってのがクセモノ。基本午前7時にしか起きれない。
イベントには、深夜だとか早朝に起きるのもあるんですよ。
朝9時頃から、何をして待つのかと。レベル上げか?レベル上げなのか?
寝る際に3、6、12時間を選べるようだったらストレス溜まらなかった。

長くなったのでこの辺で。
続きとか、一部キャラの感想とかはまた今度かな。
[PR]
by sturmfahne | 2005-03-22 22:56 | 他のゲームの事