第41回スーパーボウル コルツVSベアーズ

いやぁ、素晴らしかった。
とりあえず事前に
「国歌斉唱ビリー・ジョエル、ハーフタイムショーはプリンスとビヨンセ」
というのを知ったので、どうにもビリー・ジョエルが聞きたくなったり。
ピアノマンいいよピアノマン。
暫くはエンドレスで再生してました。

で、本番。朝8時5分からテレビの前にスタンバイ。
国歌が終わった瞬間にスタジアムの上空を戦闘機が通過したり、
途端にお祭り気分な雰囲気から一気に空気が変わったり、
「く~、いいなぁー!」と見てました。12時半まで。長っ!

そして試合開始。

アナ「第41回スーパーボウル、今キックオフです!
    さぁまずは(ベアーズ)ヘスターのリターンがどれくらいになるか・・・
    20y突破、30y!抜ける、40y!50y!抜けた!抜けた!」
解説「あぁ、これはいった、いった」
アナ「残り20y!残り・・・もう無ーーーい、タッチダーーーーーーウン!!!!!」

( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポポポポポポポカーン

待て、90y以上のキックオフリターンタッチダウンってw
何かしょっぱなのキックオフリターンはスーパーボウル初らしいですよ。
SUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!
しかもこの選手、ルーキーとか。ありえNEEEEEEEEE

試合はその後、コルツが逆転して優勝。
クオーターバックの出来が勝負の分かれ目になっちゃいましたかね。
ベアーズのグロスマンが終盤に連続してミスしたのが痛かった。
彼の成績を考えると、ここまでが出来すぎだったみたいですが、
大雨という真の実力が試される試合状況になって地力の差がね。
そこは流石のコルツ、エースクオーターバックのマニングですよ。

雨でちょいとミスも出やすい試合になっちゃいましたが、
その分一瞬で攻守が入れ替わったりする展開も多くなって、
これはこれで非常にドキドキと楽しめました。
そして相変わらずハーフタイムショーの豪華さ・派手さは異常。
あぁ堪能した。
[PR]
by sturmfahne | 2007-02-05 23:14 | その他の事
<< 2倍期間終了 ばとーん >>