ラジアータクリア

やっとこさラジアータをクリアしたので、感想でも。ネタバレ有り注意

○ストーリー
正直言って微妙でした。
序盤~中盤にかけては面白かったんですがね。
エンディングで全っ然まとめきれてない。
大きな流れとして、人間vs妖精ってのがあります。
で、主人公は人間側に付くか、妖精側に付くかを選択するんですよね。
人間編は人間視点、妖精編は妖精視点で世界の仕組みが語られていき、
同じ仕組みでも、語る者の視点が違うだけで印象変ります。そこはいい。

(簡単にかいつまんで説明すると
・人間が力をつけすぎると、周り(妖精側)とのバランスが崩れる。
・そうすると、龍出現。人間を一度滅ぼし、世界をリセットする。
・でも龍や妖精は死なない。
・人間:何でオレ達だけ死ぬんだYO。そんな仕組みクソ喰らえだ。
・妖精:このままだとオレ達が死ぬんだYO。滅びろ人間。
こんなカンジ(ぇー

ただ、どっちを取るにしろ、最後が中途半端なんですよ。
仕組みにおいて一番大事な存在(ラスボス)倒して、一言二言話した後
即スタッフロール
仕組みが働かなくなった世界の行く末とか、描写ゼロです。
あと、どっちに付いてもバッドエンド風味なのも、どうにかしてくれ・・・と。

序盤~中盤は面白かっただけに残念。

○システム
このゲームの売りの一つが、スケジュールシステム。
ゲーム内のキャラ1人1人が、スケジュールに従って動く。
朝起きて仕事、夕方酒飲んで帰る、とかが非常に細かく描かれてます。
最初のうちは、その行動追いかけてるだけでも楽しい部分があったり。
ただ、昼と夜でキャラの行動が違うとか、
DQ3でもありました(ぁ
結局アレを、詳細に綺麗にしただけかな、とだんだん思えてきたのも事実。
パターンですからね。
毎日毎日同じ行動じゃ、慣れた瞬間人間味が薄れるのは仕方ないのか。
せめて一週間単位でのスケジュールならなぁ・・・
と思ったけど容量の関係で無理か。
あと、時間。時間の進め方が、待つか寝るか。
この寝るってのがクセモノ。基本午前7時にしか起きれない。
イベントには、深夜だとか早朝に起きるのもあるんですよ。
朝9時頃から、何をして待つのかと。レベル上げか?レベル上げなのか?
寝る際に3、6、12時間を選べるようだったらストレス溜まらなかった。

長くなったのでこの辺で。
続きとか、一部キャラの感想とかはまた今度かな。
[PR]
by sturmfahne | 2005-03-22 22:56 | 他のゲームの事
<< 間が空いてしまった 気付いたら5日くらい放置してたよ >>